つなみがやってくる。

はいさい。。。
座間味島・NO-Yから危機管理せ~じです。

今日はスカッと晴れている座間味島!
unnamed 42 つなみがやってくる。
このコンディションなのに・・・。
すっからかんの古座間味ビーチ。

チリ地震の影響で津波注意報が発令されちゃいました。
沖縄地方は10センチ程度の到達予想です。

Aiちゃんさん、今日はマンツーマンダイビングのチャンスだったのですが、注意報発令中はダイビングなしなしよ~。
残念。。。

ダイビングしているボートもちらほら見られましたが、私とボスの共通意見によりNO-Yはダイビング中止にしました。

みなさん、ちょっと想像してください。
小潮のときで、干満の潮位差が1mくらいあります。
これだけの潮位差に相当する海水が、約6時間かけて移動することで潮流が生まれているんです。

津波到達による潮位変動は、潮位差に変動はあるけれど1日の潮位差に近い海水量が短時間のうちに往復するんです。
万が一、ダイビング中に出くわしてしまった場合、想定できないくらいの流れに出会うのではなかろうか。。。

3.11の時、船を沖だし避難していて映像によるニュースを知らなかった私。
第一波到達後に船を港に戻したあと、第二波の到達を警戒していた私は、深夜の潮位変動をいつでも船を出せるようにと港で見ていました。
(のちにテレビの映像を見て、猛烈に反省することになるのですが・・・)
そこで私が見たものは、15分間隔で繰り返し起こる約2mの潮位変動でした。

大潮の激流に匹敵するだけの海水量が、たった10分足らずで動いているんです。
その時の流れ、想像できるでしょうか。。。

安全管理と危機管理は万全の対応をしなくてはいけませんね。。。

たまにはマジメな話をするせ~じなのでした(^^)v。
unnamed 51 つなみがやってくる。