whale_watching

ホエール
ウォッチング

ホエールウォッチング期間限定の感動を!12/27~3/31

透明度の高い海に大小様々な島々が浮かぶ座間味村海域では、絶滅したと思われていた沖縄海域を回遊するザトウクジラが約15年前から再び目撃されはじめました。
確認頭数が年々増加していく中、沖縄の海がザトウクジラにとって素晴らしい繁殖海域であって欲しいとの強い思いをもちながら、毎年、ホエールウォッチングが行われています。
DiveCenter NO-Yでのザトウクジラとの遭遇率は9割以上!豪快なブリーチングや、仲の良い親子くじら出会えるチャンスです。
慶良間沖の美しい大海原で、ザトウクジラの雄大なパフォーマンスを目の当たりにしたとき、これまでにない感動があなたを魅了するでしょう。

プランについて

VENUS (ビーナス)

ビーナス

平成16年の5月にデビューしたばかりの船です。
53フィート(約17m)30人乗りの大きな船体は2段デッキ構造で広々、船上でもゆっくりしていただけます。船の中央には船室もあるので雨・風もしのげます。また、水洗トイレ付きですのでホエールウォッチングに参加中でもトイレには困りません。
※映画からTVCMまで、海を舞台とする撮影のサポートをします。その他にも海上における仕事の為のチャーターボートも承っております。

ホエールウォッチングの様子

ウォッチングの心得

ホエールウォッチングの画像

ホエールウォッチングはどなたでも参加することが出来ますが、自然環境下での野生生物のウォッチングですので、下記のアドバイスを参考にしお越しください。

  • 01余裕をもってご計画を

    天候や海況により船が欠航することもありますので、スケジュールは余裕のある計画を立ててください。
    例えば、沖縄本島からの日帰りの場合、沖縄滞在予定期間の前半にご予約ください。
    当日、天候や海況が悪ければ翌日に変更することが出来ます。
    また、色々なクジラのアクションを見たい方は、何度もトライする事をお薦めします。

  • 02ウォッチングに適した服装で

    移動中の船、ウォッチング中の船は揺れますので、動きやすい格好でウォッチングに参加してください。スカートやハイヒールは乗り降りの際にも大変危険ですので、お薦めしません。温暖な沖縄でもウォッチングシーズンの冬は肌寒く、船上は想像以上に冷えます。忘れずに上着を御用意ください。
    また、船上では波しぶきを浴びることもあります、防水性のウィンドブレーカーやレインコートをお持ちですと便利です。(船には簡単なレインコートを用意はしています。)

  • 03船に弱い方は

    船酔いされやすい方は、酔い止め薬の準備をお願いします。
    日帰りのお客様はクィーン座間味の乗船前に酔い止め薬を飲まれることをお薦めします。
    寝不足やお酒の飲みすぎも、船酔いの原因となりますので、ウォッチング前日は充分に睡眠をとり、体調管理をお願いします。

  • 04相手は野生の動物

    私達、人間もそれぞれ性格が異なるように、クジラによっても個性や行動が異なります。
    いつ、どこで、どのようなクジラに出逢い、どのような行動が見られるかは、全く予測できません。
    自然に生きる野生生物との出逢いです、必ず逢えるとは限らないことを心にとめておきましょう。
    その分、クジラに逢えた時の感動は格別のはずです。

1~3月のシーズン中は天候、クジラの出現状況にもよりますが常時開催しております。
所要時間は2時間から2時間半ですので、座間味島に滞在する方でも沖縄本島からの日帰りの方でも参加可能です。
※海況・クジラの出現状況によっては午後の出港になります。

プラン料金

ホエールウォッチング
(約2時間)
5,400円

※1月~3月末まで開催

RESERVATION

ご予約は下のご予約フォームボタンから

ページトップ
ご予約reservation
お問い合わせcontact
btn