根の横に根?

今日の一本目は、「浜中キンメの根」に行ってきました。

小物が多いマクロ天国なポイントですが、今日はびっくりな出会いがありました。

このポイントは水深18mに根が1つ、移動なしのひたすら根で写真・フィッシュウォッチングを楽しめます。
浅場がないポイントなので、船は水底からのびている水中ロープを使い止めます。
その時には水深5mぐらいを素潜りします。

この日も素潜りをして、根を上から見ていると…。(水深18mで透明度が悪いので根の影のみ…)
根の影の横に黒い影が???
水面から見ると、根の横に別の根がある???
普段、その場所は白い砂地ですが黒い…?
しばらく見ていると、ちらちらと白いのも見えます。
なんと、大きなマダラエイが2匹~!!!!!
たぶん、1.5mクラス。

とりあえず船に上がりブリーフィング、まだいる事を願いながらエントリー。
水面から確認するとまだいます。
潜行してゆっくりと近づき観察…。
ホンソメワケベラにクリーニングされている様子で、じ~っとしています。
しばらく見ていると小さい方がソワソワと…。
そして、しばらく根の回りをウロチョロして離れていきました…。
その時にガレ場に隠れていたオニダルマオコゼがびっくりして出てきた姿が面白かったです。

その後、根で遊んでいたのですが、よ~く見ると少し離れたところにマダラエイがいます。
しかも、様子がおかしく近寄ってみると3匹に増えています。

近くでしばらく観察…。
一番大きな個体は微動だにせず。
小さめの2匹がチョロチョロしています。

勝手な想像ですが、メスを奪い合うオス2匹のバトル?
バトルと言うほどの激しい動きはないですが、ザトウクジラのメイティングを思い出しました…。
2~3分で勝負がついたのか、1匹は離れていきました。
勝負あり!!!

マクロなポイントで大物遭遇の1ダイブでした。

ちなみに、最近の海の状況です。
透明度はイマイチです…。
やや悪い印象。

水温はほぼ27度の快適です。

海況は南西の風が強く、内海も時化ています。
やっぱり、ノ~イな海が良いですね~。