夏のピークに突入。

いよいよ今年もお盆休み目前で、じょじょにゲストが増えてきています。
1本目・2本目は3名、午後からは7名、明日は10名を越えてきます。
そして、明後日の午後には5~6名に????

そうなんです、今年はいつもより少ないのです…。
不景気なのか…?
本島で行われている高校総体なのか…?

理由はわかりませんが、いつもよりかは少な目です。(理由は後者であって欲しいですが…)

今日は上記の人数で3ダイブです。

最近も天気が微妙で、風が強く、時折雨が降ることも多いです。
降ってない時は晴れていることのほうが多いのは助かります。
透明度も20~25mぐらい…微妙…。

天気・海共にすっきりするのはいつでしょうか…?

一本目は、屋嘉比島へ。
ポイントは「ヤカビ ウェスト」です。
波は少々ありますが、潜るにはあまり影響なし。

地形で遊びながら、いろいろ探していきます。
最初に発見したのは、ユキヤマウミウシ、個体差のあるウミウシですが、今日はなかなかキレイな個体でした。
次に見つけたのは、ナデシコカクレエビでその近くには、美味しそうなヤコウガイも発見です。
思わず持って帰りたくなってしまいます…。
グルクンの群れも多かったのですが、キレイな群れではなく残念でした…。

二本目は、「北浜 トウアカコース」です。
まずは、じっくりとトウアカクマノミを撮影です。
その後は、砂地を散歩しフサウンバチイソギンチャクにつくエビ等を観察です。
後半は浅場のサンゴとデバスズメダイの群れに癒されるまったりコースでした…。

三本目は、「アダン下」です。
ここからゲストが増えるので、まずはの~んびりリフレッシュです。
船がいるわりには、水中のダイバーは少なく、メインの根もしばらく貸し切り状態です。
根での~んびりした後は、カクレクマノミへ移動です。
イソギンチャクのそばには卵もあり、目も確認できたのでそろそろハッチアウトでしょうか…?
最後は船の下にいるジョーフィッシュを撮影して終了です。

しばらく、週間天気予報が良くありません…。
早く本当の夏空に会いたいです…。