最近の海、8月17日。

海況報告です。

風は南よりの風弱く、波も穏やかです。
気温は30~32度、外は非常に過ごしやすく、人によっては避暑地に感じるはず…。
水温は28度~29度、丁度良いぐらいでしょうか?

今年のお盆休みは、13日のピーク以外は、6~8名ほどでゆっくりと潜ることが出来ました。

ポイントもイロイロ、内海での~んびりも有り、タカチンシ・ウチャカシ等の外海などなど…。

海の中は、透明度はじょじょに良くなってきています。
前半は台風の影響も有り20m前後の透明度だったのですが、最近は平均点の25mの海がだいぶ増えてきています。
屋嘉比島・久場島辺りはケラマブルーが見られそうです。

生物はレア物が多い気がします。
タカチンシでは、何年かぶりの「クダゴンベ」も発見です。
ハナヒゲウツボの幼魚も数箇所のポイントで見られ、「男岩」には成魚も帰ってきているうわさも…。

カエルの根には、現在の所1匹になっていますが、まだ大きなオオモンカエルアンコウが見られます。

キンメの根では、やはりグルクンの子供達が多く見られます。

そして、NO-Yのレアポイントの「ピグミー牧場」ですが、現在は閉鎖中です…。
夏になり何度か確認に行ったのですが、まだ見られていません…。
今年はこのまま閉鎖かなぁ…。

今日の午後からは、大学生のサークルが来ています。
しばらくは賑やかになりそうです。