イソマグロの群れ!!!

昨日の12日はゆっくり3ダイブです。

天気は良く、風は南の風ですが、波はじょじょに穏やかになってきています。

一本目は、「ウフタマ」です。
潮の変わり目で、他の船が来る気配がないので、キンメの根での~んびりです。

最近はグルクンの子供が多く、根の上にはスカシテンジクダイと共に透明の子魚の雲の様になっています。

根の中では、キンメモドキが多く、エビ各種がウツボをクリーニングしています。

そして、最近のお気に入りアゴハタもいてくれました。
(前回はいなかったので、たまにお出かけするみたいです…)

 イソマグロの群れ!!!
アゴの突起が特徴のアゴハタ

浮上直前には、今回で400本のゲストのお祝いです。
ちなみに、今回の写真の提供も祝400本のダイバーさんです。

 イソマグロの群れ!!!
祝400本!!!!

二本目は、島の北側に回って「チシ」です。
こちらは、一本目の砂地と違って地形のポイントです。

の~んびりと水路を通りながら岩めくり、発見したのはキンチャクガニと…
そして、20cmほどのコブシメがチョ~可愛かったです。

 イソマグロの群れ!!!
このサイズ、ちょ~可愛い。

前回、見られたフリソデエビは発見できなかったです…。

しかし、最後のフリータイムに奇跡がまっていました。

浅場の棚の上でフリータイムをしていると、ゲストが何かを見ています…。
その先に目線をもっていくと…。
50~60cmクラスのイソマグロ!!!
し・か・も・・・その数20匹以上!!!
う~ん、ビックリ!!!!
そして、満足でした…。

 イソマグロの群れ!!!
イソマグロ!!

三本目は、「安室漁礁」です。
メンバーが多かったので、の~んびりとサンゴのお散歩です。
ヨスジフエダイの群れを見て、そのまま散歩をしていきます。
途中でハナゴイの群れや、スズメダイの群れや漁礁の近くに来ると、2匹のアカククリがお出迎えです。
そのまま、漁礁に行き、アカククリ・ツバメウオ・ハナミノカサゴなど等、各自で遊んでいただきました。

徐々に回復していく海…。
早く透明度30mオーバーの海に会いたいです。