ダイビング~。

今日からゲストが来られてダイビングです。

今回はタイミング良く、梅雨の中休みでのダイビングです。

コンディションは、透明度は全体的に普通で25mぐらい、気温26度で水温も26度になっています。
風が北風なので船に上がると涼しく、1番すごしやすい環境じゃないでしょうか。

一本目は「ブツブツサンゴ」です。

まずは、ブツブツサンゴを目指します。
サンゴの根で少しゆっくりした後は、浅場に向かうのですが、その途中でハナヒゲウツボの幼魚を発見です。
去年あたりからじょじょに目撃が増えてきている気がします。
ここでのゲストのお気に入りは、岩陰で眠るネムリブカです。
やはり、生きたサメが目の前に見られるのは感動がありますね~。

二本目は「アダン下」です。
他の船が来ていなかったので、根での~んびりしてみました。
メインのキンメモドキは小さな個体が多く、密集していてキレイです。
捕食シーンも期待していたのですが、残念ながら何も現れなかったです…。
根の中には、スザクサララエビ・オトヒメエビ・アカシマシラヒゲエビなど等…。
ここでのゲストのお気に入りはデバスズメダイの群れ。
サンゴにたくさんの個体が集り、時折サンゴにシュッと隠れるのが良かったみたいです。

三本目は「儀名」です。
当然のカメ狙いです。
他の船が来ていないので、まずは高確率の大きな根へ…。
大きなアオウミガメがいたのですが、気がついたと同時に逃げてしまいました…。
その後、しばらく移動するとタイマイを発見。
こちらは、逃げるどころか寄ってくるぐらい慣れていました。
その後もタイマイを二匹見られたので、最後にアオウミガメを見たかったら…。
時間ギリギリのところで、大きなアオウミガメに逢えました。

満足…。