梅雨空のダイビング

週末は久しぶりのダイビングが続きました。

ノーゲストの時には梅雨の中休みだったのに、ゲストが来ると毎日雨…。

まずは、5月29日のダイビングです。
●気温:25度   ●水温:25度   
◇ポイント名:新田タイドプール   ◇天気:小雨 時々 曇り  ◇透明度:30m

GWには大きなコブシメが見られていたのですが、さすがにもういなかったです。
その時に産んでいた卵は、成長して白い玉の中に姿が浮かんでいます。
横穴にはGWからカノコイセエビが一匹、同じ場所にいてくれます。

◇ポイント名:阿真ビーチ前   ◇天気:小雨 時々 曇り   ◇透明度:25m

二本目は白い砂地とサンゴとデバスズメダイの癒しのポイントです。
サンゴの側には、前日に続き40cmほどのカレイの仲間がいました。
砂地にいる時と岩の上にいる時で、大きな体のガラが変わるのが面白いです。
船の下には、小さなシロブチハタの子供を発見。
ヒレをフリフリと泳ぐ姿は可愛いですね~。

◇ポイント名:ブツブツサンゴ   ◇天気:雨 時々 曇り   ◇透明度:30m

ここも透明度が良い感じです。
そして、まだまだウミウシが見られます。
オトヒメウミウシ・ルージュミノウミウシ・シモフリカメサンウミウシなど等…。
コモンシコロサンゴでは最近あまり見られないハダカハオコゼ(黄色)が最近はついています。
定番のホワイトチップは今日は1匹でした。

5月30日のダイビング、この日も良くないです…。

◇ポイント名:北浜   ◇天気:曇り 時々 小雨  ◇透明度:30m

久しぶりのアザハタです。
この日はダイバーに疲れていたのでしょうか、ずっと根から離れて砂地の上に転がっていました。

◇ポイント名:宇論の崎 スペシャルコース   ◇天気:曇り 時々 小雨  ◇透明度:30m

今回はスペシャルドリフトで、宇論の崎の西側からマリリン前まで移動です。
カメが見たいとのリクエストなので、前半は沖の根を順番に回っていきます。
タイミング的には微妙だったのですが、なんとか1匹のアオウミガメに遭遇です。
しかし、その前に遭遇したものが凄かったです。
1.5mはありそうな大きなマダラエイ!!!
見つけた時は、こちらに向かって泳いでくるので大迫力でした。
残念ながら少し手前Uターンされてしまいました…。
久しぶりの大物でした。

◇ポイント名:儀名   ◇天気:曇り 時々 小雨  ◇透明度:30m

最後はさらに多くのカメを求めて儀名です。
潮が流れているためにいつもとエントリーポイントを変えて入りました。
そして、少し大回りしすぎていつもと違う所を通ると…。
アオウミガメの寝床を発見!!!!
最初に2匹を確認、でもよ~く見ると…。
3匹…4匹…5匹…。
最終的には何匹いたかわかりません…。
たぶん、5~6匹!?
その後、いつものコースに入っても順調にカメに出会え、最終的に10匹以上は見ることができました。

う~ん、満足!!!!

天気はよろしくないですが、透明度は非常に良いです。