4月9日 ダイビングログ

今日から約1週間ぶりのダイビングです。

しかも、全部で3組、3名のゲストです。
久しぶりに仕事をしている感じです。

天気は、昨夜から降り続けていた雨は午前中に降ったり降らなかったりの小雨に…。
午後には良い感じで晴れてきました。

●気温:24度   ●風:東   ●海況:穏やか   ●水温:23度   
◇ポイント名:ブツブツサンゴ   ◇天気:小雨   ◇透明度:25~30m

一本目は天気は悪いが、水は良い感じです。
最近の水の中で会えるのは、やはりウミウシ達が多くなってきています。
今回、見られたのは定番の「コールマンウミウシ」・「シライトウミウシ」がそれぞれ二匹づつ。
グルクンも頻繁に中層を泳いでいます。

そして、浅場のサンゴの場所で狙うのはコブシメ…。
しかし、残念ながら本日は不発に終わりました…。

  
◇ポイント名:儀名   ◇天気:晴れ   ◇透明度:25m

こちらは、当然のカメ狙いです。
最初に会ったのは、水面を目指すタイマイと、その近くで寝ていたアオウミガメ。
寝ていたアオウミガメもダイバーに気づき、泳ぎ始めたのですが、珍しくかなりスロ~な子でした。
水面を目指していたタイマイは、呼吸を済ませると潜行し、食事タイムです。
どちらの子もゆっくりと撮影することができました。
その後もしばらく進むと食事中のタイマイ2匹、エキジット前の安全停止中には大きなアオウミガメも近くを泳いでいきました。

今日の最終結果は、アオウミガメ2匹・タイマイ3匹で比較的に小さな子が多かったです。

この時期はダイバーが少ないから、カメにあえる確率もかなり高いです。