13日&14日のホエールウォッチング

13日は快晴で波のない穏やかな海でのウォッチング、14日は南からの強い風の影響で時化ています。

13日のクジラは、展望台からの情報は25~30分のブロー間隔の1ポッドのみ。
ウォッチング船は全部で5隻ほどいるので、ビーナスや他の船数隻は少し遠回りしてクジラを探しながらポイントへ向かいます。

しかし、クジラは見つからず…。
ポイントに近づくと、船の後ろでペダンクルスラップ!!!
そのまま続いて、ペダンクルスラップ・テールスラップ・ペダンクルスラップ~。
何度か大暴れをしてくれました。

その後は、気持ちが落ち着いたのかまたの~んびりなクジラに戻り、の~んびりなウォッチングになりました。

 13日&14日のホエールウォッチング
ペダンクルスラップ
 13日&14日のホエールウォッチング
テールスラップ

14日のウォッチングは、出港直前に展望台から確認されていたクジラが行方不明に…。
しばらく、20分ほど港で待機をしていると、クジラ確認の連絡がはいりました。

ゲストを集めて、すぐに出港です。
ポイントにいるのは親子クジラですが、風が強く子供クジラのブローがなかなか確認出来ず…。
最初の確認まで少し時間がかかりました…。
確認後は定期的に浮上を確認、通常のウォッチングに入ります。

しばらく見ていると、子供クジラがブリーチ!!!
何度かブリーチをした後は、ヘッドスラップ!!!

波の高い中、頑張ったかいがありました。

 13日&14日のホエールウォッチング
子供ブリーチ!!!! 写真提供:WW協会会員Kさん

しかし、最近はクジラの数が少なくなってきている気がします…。