久しぶりの大水中撮影会。

最近はダイビングのゲストも続き、久しぶりにたくさん潜りました。
連休には、リピーターの通称「巨匠」様が来られ、後半はマンツーマンでのダイビングです。

当然、staffささはマイカメラを持参で水中で一緒に遊びます。

前半は天気が良かったのでワイドで、後半は天気が悪くなりそうなのでマクロ仕様に変更です。

その内の1本は「新田洞窟」です。
浅場での撮影会なので、潜水時間は60分オーバー…。
天気も良く、洞窟ポイントでの撮影には最高でした。

 久しぶりの大水中撮影会。
モデル:巨匠
 久しぶりの大水中撮影会。
洞窟奥のタイドプールでのお遊び。

後半のマクロでは、意外と天気は崩れずボチボチの天気です。

北浜で遊んでみたり…。

 久しぶりの大水中撮影会。
北浜のトウカアクマノミ

最終日はマクロ仕様なのに、タカチンシ・ヤカビトンネルに行ってみたりと…。

でも、タカチンシではイソマグロ4匹、大きなホワイトチップ、グルクン・ウメイロモドキの群れなども見られました。
当然、マクロのカメラは船の上でお留守番です。

ヤカビトンネルでは、光のキレイなのは目に焼きつけ、壁にいる小さなハゼなどで遊んでみました。

 久しぶりの大水中撮影会。
平らな岩の上にいた「チゴベニハゼ」

最後はうねりが少々ある中での1mほどの浅場でモンツキカエルウオ探しです。
眼が慣れてくると、たくさんいることがわかります。
但し、揺れるので撮影は大変でした…。

特に巨匠のビデオは…。

 久しぶりの大水中撮影会。
「モンツキカエルウオ」

冬場の撮影なのにウミウシの写真がないですね…。