2月2日 1day ホエールウォッチング

2日はお弁当持参の1dayでのホエールウォッチングに出かけてきました。

朝起きた時には天気は曇っていましたが、出港する頃には徐々に光がさしてき、ウォッチング中は良い天気です。今日は太陽のおかげで顔が日焼けでヒリヒリします…。

天気は良くなったのですが、波の高さの予報は 2.5m 後 1.5m と少々高めの予報です。
港を出港して北の海域に進むと、予報どおりの波が待っていました…。

展望台からのクジラ情報は2ポッド(箇所)との情報です。
他のウォッチング船も出ていますので、他のクジラを探しながら移動をしようということになりました。

探し始めて少ししたところで、1頭のクジラが潜るのを発見。
取り合えず、もう一度浮上するのを待ちます…。
10分程持ったでしょうか…?いきなり出ました。
船の後方10mの所で、全身が出るほどの特大ブリーチ!!!!!
水面から出てくる所から見られた人が2名、他の人も空中に姿が出ているのは見逃していないので良かったです。
しかし、当然誰も写真には撮れていないです…。
その後、しばらく見た後に別のクジラを探して移動…。

次に出会ったのも1頭のクジラです。
ちなみに、この時は既に渡名喜島の近く…。
8~9分の間隔で上がってくるシンガーでした。
潜ったすぐ側で船のエンジンを止めると、船底を通じて声が聞こえてきます。
しかも、水中マイクを入れてるかの様にはっきりと…。
これも、しばらく見て次へ…。

その次に出会ったのは、2頭+2頭です。
この時の場所は、渡名喜島の横の米軍の演習場の島の近くです…。
内の1頭は、テールの裏が真っ白なキレイな子です。
このクジラ達、合流しそうな感じだったのですが、結局ずっと同じ距離を保ったまま北に移動を始めてので次へ…。

この頃には、昼も過ぎていたので座間味方へ戻ります…。
ここにいたのも2頭のクジラです。

今回のクジラ達は派手なアクションは1回のみ、まったりなウォッチングでした。

今回の写真は久しぶりの望遠での一枚です。

 2月2日 1day ホエールウォッチング