「うんぼ~」ちゃんと「テンモドキ」

天気は快晴、うねり大…。
天気が良いだけに残念です…。

今日のウォッチングした2頭のクジラは、昔から確認されていたクジラです。

1頭は「うんぼ~」と言う名前のオスのクジラです。
最初に確認されたのは、20年ぐらい前だそうです…。
いったい今は何歳なんでしょうか…?
このクジラ、尾ビレの両端がたれているのですぐにわかります。
あと、とにかく大きいです。
ちなみに、名前の由来は島の船長さんのあだ名です。
理由はその船長さんが見つけたからです…。

 「うんぼ~」ちゃんと「テンモドキ」
「うんぼ~」

もう1頭は「テンモドキ」と言うメスのクジラです。
このクジラも古いクジラでかなり以前から確認されています。
判断は尾ビレのガラなんですが、こちらは港に戻ってホエールウォッチング協会のスタッフに教えて頂きました。

ウォッチング自体はブロー間隔15分で、テールを上げて潜っていくまったりなウォッチングでした。
出来れば、「うんぼ~」ちゃんの巨体がブリ~チする姿を見たかったですね~。

 「うんぼ~」ちゃんと「テンモドキ」
「テンモドキ」
 「うんぼ~」ちゃんと「テンモドキ」
調査船の側でブロー