ウミウシがいっぱい

最近はダイビングが毎日続いています。

天気は良い日が多いのですが、風が強い日もあったりでコンディションはイロイロです。
海の中は水温21~22度、透明度は20~25mとポイントにより違います。

そして、この時期に水中で増えてくるのはウミウシ達です。
特に「ブツブツサンゴ」では多く見られます。

 ウミウシがいっぱい
ミゾレウミウシ

 

 ウミウシがいっぱい
キスジカンテンウミウシ

 

 ウミウシがいっぱい
シライトウミウシ

 

 ウミウシがいっぱい
ヒオドシユビウミウシ

 

 ウミウシがいっぱい
ノトドーリス・セレエナ

 

 ウミウシがいっぱい
ミアミラウミウシ

上記の他にも、ルージュミノウミシ・コールマンウミウシ・オトヒメウミウシ等も増えてきています。

そして、最近はコブシメの目撃も増えてきています。
コブシメもクジラと同じく恋の季節に突入です。