帰島、そしてダイビング…。

昨日からstaffささは座間味に帰ってきました。

そして、今日から早速ダイビングです。
今日のダイビングは準備運動を兼ねて、定番ポイントの二箇所です。

一本目は「アダン下」、透明度は良い感じですが水は冷たく23度です。
他のショップさんが来る気配がなかったので、メインの根での~んびり撮影です。

根には黒いハダカハオコゼ・キンメモドキ少々・スカシテンジクダイ少々、それを狙ったカスミアジ2匹等がいます。
そして、水温が下がったから増えたのかミヤケテグリが、1匹…2匹…3匹…と合計4~5匹は見つかりました。

まだ、水温が下がり始めたところなのかウミウシはあまり見られなかったです…。

二本目は「安室漁礁」です。
ここもの~んびりと定番の魚達を確認です。
まずは黄色の魚達、ヨスジフエダイの群れ、その側にはヒフキアイゴの群れも必死で食事をしています。
しばらくサンゴの上を散歩した後は、漁礁のブロックでアカククリ・ツバメウオを確認、今日のツバメウオは数も多く良い感じです。
最後はマクロ生物のアカメハゼも確認です。
ここの個体はサイズも大きく撮影にはもってこいです。

久しぶりの座間味ダイビングでしたが、水もキレイで満足です。

ちなみに、ゲストは5mmのワンピースで50分潜ると後半は寒かったさそうです…。