11月20日 ダイビングログ & ピカピカのビーナス

今年の11月は天気に恵まれている気がします。
時化で船が止まる日もありますが、今日の気温は24度でまだまだ半袖で過せます。(昼間限定…)

今日からのゲストは、8月に初めて座間味に来られたゲストです。
その時は、2日間2ダイブの計4ダイブ潜られたんですが、潜った場所が渡名喜島・久場島と座間味の内海を一本も潜らなかったゲストです。
ある意味レアなポイント運かと思います。

なので、今回はじっくり内海の~んびりダイビングです。

●気温:24度   ●風:東   ●海況:穏やか   ●水温:25度   
◇ポイント名:アダン下   ◇天気:曇り 時々 晴れ   ◇透明度:23m

一本目は、定番の「アダン下」でじっくりフィッシュウォッチングです。
まずは、ジョーフィッシュとご対面、今日の個体は正面を向いたりキョロキョロと良い感じです。

メインの根では、じっくりとキンメモドキ・スカシテンジクダイの小魚を観察です。
この根には、最近は黒いハダカハオコゼがついています。
今日も変わらずユラユラしています…。

後半は浅場に戻り、デバスズメダイ・その他の魚達を見ながら船に帰ります。

◇ポイント名:阿真ビーチ前   ◇天気:曇り 時々 晴れ   ◇透明度:25m

二本目は白い砂地の「阿真ビーチ前」です。
前半は砂地の上の根を回ります。
ケラマハナダイの根・バブルコーラルシュリンプのいる所を見て、砂地を横切りユビエダハマサンゴを目指します。

ユビエダハマサンゴでは、デバスズメダイ等の各種スズメダイの群れを見ながらの~んびりです。

今回は座間味の内海をの~んびりダイビングで、魚をじっくり観察してみました。

そして、staffささがダイビングしている間に、オーナーは愛船「ビーナス」をピカピカに…。
クララの散歩の時に写真を撮ってきました。

画像
船底がピカピカ

 

画像
退屈なクララは大あくび…
夕日をがぶりと食べているみたいです…

 

お気軽にお問合せください。

DiveCenter NO-Y
tel/fax 098-987-3262
ペンション高月
tel/fax 098-987-2247
メールフォーム
ご予約 お問合せ

p.takatsuki.zamami※gmail.com

迷惑メール対策のため、「@」を「※」に置き換えて記載してます。