9月1日のログ

1日遅れのダイビングログです…。

まずは、コンディションです。
天気は晴れ、海況は台風12号の影響か風が強く、波はパシャパシャしています。
水の中は透明度はやや悪く 20~25m 、水温は27度で寒がりな人には少し冷たいかも…。

一本目は「宇論の崎 西」の砂地と根で遊んで見ました。
浅場のケラマハナダイの根は相変わらずたくさんのハナダイで賑わっています。
20mの根にはエビが多く、イソギンチャクエビ・イソギンチャクモエビ・アカホシカクレエビなど等…。

でも、一番良かったのは「パンダツノウミウシ」です。
久しぶりに見たけど可愛いですね~。

 9月1日のログ

二本目は「ブツブツサンゴ」です。
ポイント名のコモンシコロサンゴでま~ったり…。
サンゴの上のムチカラマツには、小さなムチカラマツエビがたくさんついていました。

 9月1日のログ

三本目は「嘉比前」です。
前半は海底砂漠でま~ったり、後半はヤシャハゼの撮影会です。

 9月1日のログ

台風11号から始まったコンディションの悪さはそろそろ終わりを迎えそうです。
明日から序所に波の予報が下がってきています。