9月11日 ダイビングログ 「命名 ピグミー畑!!!」

海は久しぶりのちょ~ベタ凪です。
本当に今期はあまり見る事がない気がします…。

11日のダイビングは、リピーターさんとのマンツーマンダイビングです。
前日までは、海況がよくなくポイントが限られていましたが、やっとイロイロ行ける状況です。

一本目は以前は「○○○」(←これを書くと場所がわかるので伏せておきます)だったのですが、新しく「ピグミー畑」と命名です。

ダイナミックな景観とカスミチョウチョウウオが特徴のポイントだったのですが、地形で遊びながら移動をして少しいつもと違う方に行くと…。
なんとも気になるヤギを発見です…。

じ~っと見ると、すぐにピグミーを発見です。
さらに、じ~~~っと見ると別の個体も発見!!
さらにさらに発見………ゲストも自分で別の個体を発見…。
たぶん、小さなヤギに10個体はいるんじゃないでしょうか!?
水中で大興奮したのは言うまでもありませんね…。
水深も24mと浅くじっくり撮影には最高の場所です。
但し、潜れるタイミングはかなり難しい所です…。

一番最初にじっくり撮影は誰でしょうか…。
staffささも狙っているのは言うまでもありません…。

二本目は「ブツブツサンゴ~嘉比牛瀬」です。
距離はかなりあるので、最初にオーナーから言われた時にはびっくりしましたが、終わってみれば45分調度に到着…。
あまりの時間のぴったりさにびっくりでした。
水中では、どんどん流れ変っていく景色が良い感じです。

サンゴのキレイなところや…

ハナヒゲウツボの幼魚に会ったり…
大きなフグが寝ていたり…
ゴマモンガラに襲われたり…(これは本気で危機一髪でした…)
砂紋のキレイ場所があったり…