9月21日 ダイビングログ「もう少し…」

題名の意味は、もう少しで波が穏やかになると続きます。
まだ少しうねりが残ってますが、そろそろ外の海に行けそうになってきています。

●気温:30度   ●風:東   ●海況:内海 穏やか   ●水温:29度   
◇ポイント名:アダン下   ◇天気:晴れ   ◇透明度:25m

ポイントに到着した時には、ポイントに船は「ビーナス」を含めて3隻だったのが…。
エントリーする頃には、6隻に…。
ダイバーは何人いるんだろうって感じです…。

なので、ささのチームは沖の根に向かってみました。
あまり来るショップは少ないので、じっくりと根で撮影が出来ると事を狙って行ってみました。
丁度、根の手前でタイミング良く別のお店が帰って行く所でした。

その後は、じっくりと撮影会です。
ハダカハオコゼ・ミヤケテグリ・ミナミハコフグの幼魚・その他エビ多数…。

撮影中は他のお店はまったく来なかったので良かったです。

◇ポイント名:新田タイドプール   ◇天気:晴れ   ◇透明度:20~25m

エントリーすると透明度は普通、進んでいくとどんどん悪くなっていきます…。
やはり、まだうねりが残っている影響が出ています。

前半は光のキレイな洞窟、後半はサンゴのキレイなタイドプールでのんびりです。

◇ポイント名:屋嘉比ウェスト   ◇天気:曇り   ◇透明度:30mオーバー

最後は地形ポイントです。
エントリーすると、透明度が抜群です。
地形で遊びながら、ハナゴイの群れを眺めたり、泳ぎ去っていくグルクンに遭遇したり…。
後半は小さな洞窟を抜けるのですが、ここで久しぶりにセミエビを発見です。
クリクリお目目の平べったいエビ…。
ヘンチクリンですが、個人的には好きかも…。
散々、地形で遊んだ後は棚の上のサンゴに癒され終了です。

明日ぐらいからは、外海に行けると良いなぁ~。