透明度。

昨日・今日と午前中に体験ダイビングに行ってきました。

ゲストは一週間滞在で、島での~んびり&シーカヤックをされに来ている方です。
座間味には何度か来られていて、シュノーケルは何度もしていて、ダイビングに興味を持ち今回チャレンジです。

 透明度。

 

本日、9日の水中です。

昨日は気温約20度で少し肌寒く感じます。
最近は東風が吹き、体験のポイント「古座間味ビーチ」は少々波が入ってきています。
初日は初ダイビングなので、その中でも波の少ない場所を選び、練習をしてから潜ります。
選んだ場所は入って直ぐにデバスズメダイが群れる場所が多く、集団でサンゴに出たり入ったりする姿にゲストは感動してくれます。
ちなみに、この日の透明度は10~15m程、ビーチで考えると普通です。

今日は気温約22度、昨日よりは暖かく感じます。
しかし、ビーチの状況は昨日より波は高めです。
前日には問題なく潜れたので、今日は少し波は高いですが場所を変えてエントリーしてみました。
入ってみると水が悪い…クラゲもいっぱい…。
最近の東よりの風の影響で、ビーチの砂が巻き上がっているからでしょう…。
自然が面白いのはここからです。
入った場所は、たぶん5mほどの透明度です。
しかし、10mほど沖に進むと、水はどんどんとキレイになり10mぐらいは見える様になりました。
さすがに、沖縄に来て5m以下の透明度はないですからね…。

 透明度。

 

ゲストのKさん、大満足して頂けました。

今回のゲストの2日間での一番のお気に入りはデバスズメダイでした。
やはり、サンゴとデバスズメダイのあの動き癒されますからね~。