2日目~。

今日は予報通りの朝から雨…。
但し、予報ほどの強さもなく、時間も短くダイビングの時には上がっていました。

●気温:最高は25℃ですが、体感は23度以下…   ●風:北   ●海況:波あり   ●水温:23℃   
◇ポイント名:安室漁礁   ◇天気:曇り   ◇透明度:20m

一本目はサンゴと魚の多い安室漁礁です。
前半はサンゴの上のお散歩で、ヨスジフエダイ・ハナゴイの群れ、定番のツバメウオも中層にたくさん群れてます。
その中でもゲストのお気に入りはソメワケヤッコです。
臆病な魚で撮影をしようとすると直ぐにサンゴの影に隠れますが、黄色と紺色が真ん中で別れているのがインパクト大です。
後半は漁礁でアカククリ・チョウチョウウオ各種を見て終了です。

◇ポイント名:嘉比前   ◇天気:曇り   ◇透明度:23m

二本目は砂地とハゼの嘉比前です。
まずは、砂地を楽しめる海底砂漠ゾーンで砂地を堪能します。
若干流れがあり水が悪いのが残念ですが、キレイな大きな砂紋が良い感じです。
後半はレアなハゼ、ヤシャハゼ・ヒレナガネジリンボウを観察です。
流れがある為に、少し離れた所から見ていると、直ぐにホバーリングをしてくれます。
ヒレナガネジリンボウは、発見当初は2箇所にいたのですが、最近は1箇所になっています…。
残り1箇所…大事にしていきたいです。

◇ポイント名:北浜   ◇天気:曇り   ◇透明度:23m

最後は慶良間を代表するポイント北浜です。
まずは、メインの根でアザハタにご挨拶…。
今日も2匹でだら~っとクリーニングされています。
久しぶりの根にはスカシテンジクダイが増えていますが、変わらずエビ類はたくさんついています。
中でも良かったのは、シロボシアカモエビ!!!
最近は若干見づらくなっていたのですが、今日は少し小さめの個体が見やすい位置にいてくれました。
あまり見かけない小さな個体がさらに可愛かったです。