わからんやっさ…。

今日は午前・午後共にホエールウォッチングです。
天気は晴れ、最高気温は19度、風は北風でも弱く、わりと暖かいお天気です。

先週辺りからクジラの数も増え、なかなか楽しいウォッチングが多いとの話を聞いていたので、今日は期待をしていたのですが、結果はよくわからないクジラでした…。

午前中は島の北側へ行くと、計4頭のクジラがメイティングを行っています。
これは楽しみと思っていればしばらくするとバラバラに…。
さらに、他のクジラも現れてどれを見ていたのかもわからず…。
ブロー間隔・行動等どれもよくわからない様子に…。

 わからんやっさ…。

 

写真:メイティング中はブローも普段より激しいです。

午後のクジラは、慶良間海峡(座間味島・阿嘉島と渡嘉敷島の間)の波の穏やか所に3頭のクジラがいるとの情報があります。
最初は10分程の間隔で浮上と、こちらもスタートは良い感じだったのですが…。
船に向かってきたり、離れた所で浮上したり…。
3頭が2頭・1頭に分かれたかと思えば、別な2頭が現れたり…。

 わからんやっさ…。

 

写真:珍しい水中ブロー(これだけ近くはっきり見られたのは初です。)

とりあえず、よくわからんやっさ…な一日でした。

でも、クジラの数は多く、何度も姿を見る事は出来たので満足です。