ホエールウォッチング。

今日の天気
○天気 晴れ時々曇り ○風 北(強い) ○波 2m ○気温 15度

久しぶりのホエールウォッチングです。気がつけばこちらも一週間振りでした…。今日は天気予報通り、北風強く波も高めです。このコンディションだといける場所は限られて、ケラマ諸島の島影になる南の海域限定です。出港は午前中の予定でしたが、クジラが見つからないので午後1時出港に変更です。その間も展望台スタッフ達はクジラを探してくれています。そして、お昼を少し過ぎた所でクジラ情報が入りました。場所はケラマ諸島の南西の島「久場島 南」です。島影ギリギリのポイントです。船は予定通りの13時に港を出港、クジラのいる場所までは20分ほどです。ポイント到着後、まずは一度クジラの場所を確認します。その後、船をある程度寄せた所からウォッチングスタートです。展望台情報のブロー間隔は10~20分ですが、船が来てからは20~30分と人に見られるのが恥ずかしいのか、長くなってしまいました…。しかし、オーナー(船長)が言うには「まったく移動をしない。」との言葉通りに船の近くに浮上してきます。風の影響で船は流れて行くのに、ある程度の浮上の場所を予測して毎回近くに船をもって行く所が流石です。クジラの行動は、特別なアクションはなかったのですが、毎回3~5回ブロー、潜る時にはキレイ尾ビレを上げてくれるので、写真には撮りやすかったです。
(下記の写真は、ゲスト・クジラの背ビレ・奥に見られるのは慶良間諸島の渡嘉敷島です。)

123200779093516310059 IMG 2482 b ホエールウォッチング。