8月24日 ダイビングログ 「渡名喜島 遠征」

 8月24日 ダイビングログ 「渡名喜島 遠征」
釣り師「三男坊」

今日も3ダイブですが、いつもと違うスケジュールです。

まずは一本近場の「アダン下」で潜り、二本目から合流のゲストを乗せてから座間味から北へ30分、渡名喜島に行ってきました。

アダン下では、潜り慣れたゲスト達なので久しぶりに沖の根へ向かってみました。
期待していた、ノコギリダイの群れはいなかったのですが、キンメモドキ・エビは根の中にたくさん群れていました。

一本目が終了後、残りのゲストを迎えて渡名喜島へ向かいます。

渡名喜島はこの夏に映画「群青」の舞台になった島です。

渡名喜での一本目は、「島尻崎 ブルーホール」です。
ここは、映画「群青」のワンシーンでも使われているはず?の洞窟ポイントです。

水深20mに大き目の入り口が有り、奥にはタテ穴が有り、そのタテ穴から抜けて出て行きます。
座間味にはないタイプの深場の洞窟なのでだいぶドキドキします。

一本目終了後はランチタイムですが、なんと渡名喜島に上陸でのランチです。
そして、食後はみんなで島内観光です。

キレイなフクギ並木歩いたり…

 

 8月24日 ダイビングログ 「渡名喜島 遠征」
幼稚園の芝生を通り抜けたり…

 

 8月24日 ダイビングログ 「渡名喜島 遠征」
最後はフェリーターミナルで一休みです…

 

 8月24日 ダイビングログ 「渡名喜島 遠征」

二本目は、ドロップオフのある「グルクの崎」です。

ここはなんと言っても魚影が濃い~。
ドロップオフは棚の上が10m、水底30mオーバーの壁です。
そこには、カスミチョウチョウウオ・ハナゴイ・ハナゴンベ等が壁に多く見られ、さらに場所によっては下のほうにスミレナガハナダイの群れも多くいます。
そして、特にここで見ていただきたいのは、座間味ではあまり見られないアカネハナゴイ!!!!
ゲスト全員にモヒカン背びれを確認してもらえて良かったです。

たま~に潜る別の島…。
また、違った雰囲気でリフレッシュ…。