8月22日 ダイビングログ 「青の洞窟」

今日も快晴~。
南にある熱帯低気圧の影響はほとんどなく、波もあまりなく良いコンディションです。

ダイビングはしばらく3ダイブが続きそうです~。

●気温:32度   ●風:南東   ●海況:穏やか   ●水温:28~29度   
◇ポイント名:東牛   ◇天気:晴れ   ◇透明度:20m

一本目はの~んびりユビエダハマサンゴのお散歩で「東牛」です。
サンゴの群生のエリアについて直ぐに、ノコギリダイ・アカヒメジの群れが迎えてくれます。
そして、その脇にはスミレナガハナダイ(メス)のみ…。
気が付けば復活していました。
群れを見た後には、サンゴの群生の移動です。
途中にはイロブダイの幼魚、カクレクマノミとナデシコカクレエビ等…。
最後はセジロクマノミの所でフリータイムで終了です。

◇ポイント名:ココイチ   ◇天気:晴れ   ◇透明度:30m(おまけして…)

125098044357316202842 IMG 0727 a 8月22日 ダイビングログ 「青の洞窟」
雰囲気を出すのは難しい…

二本目はサンゴと青い洞窟の「ココイチ」です。
そして、今回はいつもと違う回り方をしてみました。
普段は行って戻ってくる洞窟なんですが、今回は浅場(水深1mなし…)を泳ぎ一方通行のみで通り抜けてみました。
何故かと言うと…。
この洞窟、帰りの方が雰囲気が良くてキレイなんです。
しかも、一度ダイバーが通ると天井の砂が舞い落ちてくるので、どうしても水が悪くなります…。
なので、少し頑張って浅場を通り、回りこむと今まで以上の洞窟の青が見られました。
ちなみに、普段は潮がひいて泳ぐ事が出来ないからです…。
予想以上のキレイな青の雰囲気に感動でした…。

125098045782816202774 IMG 0731 a 8月22日 ダイビングログ 「青の洞窟」
光のシャワー

 

125098046916116301874 IMG 0738 a 8月22日 ダイビングログ 「青の洞窟」
浅場のサンゴ

◇ポイント名:ウチャカシ   ◇天気:晴れ   ◇透明度:30m

三本目はダイナミックな地形の「ウチャカシ」です。
ゆっくりと壁沿いを進み、まずは水路へ向かいます。
そこでは、小さなダイアナウミウシと小さなイロウミウシの仲間をご紹介~。
イロウミウシの仲間はゲストの発見です。
その後は隠れ根の周りで、カスミチョウチョウウオの群れを楽しみ終了です。

サンゴ有り・地形有り・魚の群れ有り…。
さすがは、バリエーション豊富な座間味の海です。

って…座間味らしい白い砂地が抜けていた…。