ライセンス取得Acquire License获得许可ダイビングDiving跳水

3日間の講習でBSAC オーシャンダイバーのCカード(認定証)を取得することが可能です。

Cカード

ダイビングをするうえで必要となるのがCカードです。
Cカードはライセンス(免許)と誤解されやすいのですが、Cカードの「C」は英語の「Certification」の頭文字で、日本語に訳すと「認定証」となります。
このCカードはダイビングに必要な知識や技術を身に付けた証明として各指導団体から発行されるもので、講習の内容は、指導団体が異なってもほぼ同じです。
Cカードを取得すると、ダイバーの仲間入りとされ、世界中の様々な海で潜ることが可能となります。

指導団体

指導団体は、ダイビングをするうえで必要な知識や技術を開発し、インストラクターを通じて普及する団体のことです。
数多くの指導団体があり、団体によりカリキュラムやカラーは様々ですが、ダイビングを行ううえで大差はありません。
NO-Yでの講習は指導団体BSACによるものとなり、オーシャンダイバー(他団体のOpen water diver)を取得することができます。
BSACはヨーロッパを拠点とする、世界的な指導団体ですので、発行されるCカードは国内はもちろん、海外でも通用しますので心配ありません。

講習内容

学科講習

所要日数:半日~1日

ダイビングを安全に楽しむために必要な基本的な知識やルールを学びます。
器材の扱い方、海中環境や生物の話、水中で人体の受ける影響などについてビデオや教材を使いながら行います。
講習の最後には理解度を確認するための学科テストを行います。

海洋実習

所要日数:2日
ひと通りの理論を学んだ後、今度は実践です。器材の使用方法から、万が一のトラブル対処法まで、安全かつ快適にダイビングを楽しむために必要な技術を身に付けます。

波や流れのない穏やかなビーチの最初は足のつく浅場で、慣れてくるに従い徐々に深い所へと移動し練習するので心配はいりません。
また、講習生のペースに合わせ行いますので、自分で納得がいくまで十分に練習することが可能です。
基本的には1日2DIVEを2日間の計4DIVE行います。

講習の日程

1日目

9:30~18:00 学科講習1、所要時間:3時間、途中休憩あり

2日目

08:00 朝食
09:30 海洋実習1、DIVE1、所要時間:2~3時間
12:00 昼食休憩。昼食は各自でお願いします。(ショップの近くに食事処があります)
13:30 海洋実習2、DIVE2、所要時間:2~3時間。
18:00 夕食
20:00 学科講習2、所要時間:1時間
21:00 ロギング(ダイビングの記録付け)
22:00 終了

3日目

08:00 朝食
09:30 海洋実習3、DIVE3、所要時間:2~3時間
12:00 昼食休憩。昼食は各自でお願いします。(ショップの近くに食事処があります)
13:30 海洋実習4、DIVE4、所要時間:2~3時間。
16:00 学科テスト。所要時間:1時間
18:00 夕食
20:00 Cカード発行手続き
21:00 ロギング(ダイビングの記録付け)
22:00 終了

※上記は基本的な日程です。
※飛行機搭乗日の実技講習は行えないため、最低3泊4日の期間が必要となります。
※座間味入りの船が午後の便でも、その日から学科講習を行い、2日半で取得することも可能です。
※日程に余裕があれば、講習終了後にファンダイビングをする事も可能です。
※教材は現地にてお渡しします。

☆★☆詳細についてはお問い合わせ下さい☆★☆

必要なもの

健康な身体(中学生以上)
風邪気味の方、飲酒されている方はお断りします。
水着
ウエットスーツを着用しますので、どのようなタイプでも結構です。
タオル
終了後ショップにてシャワーを浴びることが出来ます。

料金

料金表のページをご覧ください。You can acquire BSAC’s C-card for three days.

C-card

If you want to dive, you need to have C-card.

Some people often mistake C-card for license. C of C-card stands for certification.

C-card is issued by each instruction organizations to prove that you have necessary knowledge and skill. The detail of lecture is about same as each organizations.

If you acquire C-card, you become a diver, and you can dive all over the world.

Instruction Organizations

Instrucation organizations develop diving knowledge and skill, and diffuse them through instructors.

There are many instruction organizations, and each organization has verious programs and characters, but there is not much differeces.

NO-Y provide lectures based on BSAC. You will be able to acquire Ocean Diver certification. (it’s also called Open water diver in different organizations)

BSAC is based in Europe, and world-wide instruction organizations. Therefore, C-card is accepted not only in Japan but also overseas.

The Detail of Lecture

Academic

(half day to one day)

Learn basic knowledge and rules to enjoy diving safe.

Learn how to handle equipments, the environment and creatures in the ocean, the effct to the human body in the water by using materials and videos.

We carry out the test to know how much you understand lecture.

Exercise

(2 dyas)

After you learn theory, your next step is practice. Learn skill to enjoy diving safe and comfortable such as how to use equipments, how to deal with troubles etc..

We start from the shoal that has calm wave and mild current. As you get used to water, we go deeper and practice.

We teach student by student. You can practice until you are satisfies.

Exercise usually takes 2 dives/day x 2 day (total 4 dives)

Course Schedule

Day 1

9:30~18:00 Academic 1 / 3 hours (including break)

Day 2

08:00 Breakfast

09:30 Exercise 1, Dive 1 / 2-3 hours

12:00 Lunch break. We don’t provide lunch (there is restaurant near our shop)

13:30 Exercise 2, Dive 2 / 2-3 hours

18:00 Dinner

20:00 Academic 2 / 1 hour

21:00 Logging (Keep diving records)

22:00 End

Day 3

08:00 Breakfast

09:30 Exercise 3, Dive 3 / 2-3 hours

12:00 Lunch break. We don’t provide lunch (there is restaurant near our shop)

13:30 Exercise 4, Dive 4 / 2-3 hours

16:00 Academic test / 1 hour

18:00 Dinner

20:00 Fill out C-card application form

21:00 Logging (Keep diving records)

22:00 End

・The above schedule is basic schedule

・You have to stay 3 nights at least because we can’t conduct exercise on the day you take flight.

・You can aquire certification if you take academic class on the afternoon that you arrive Zamami island by liner.

・If your schedule allows, you can do fun diving after you finish course.

・We provide material and text on first day.

☆★☆For detail informationm, feel free to contact us.☆★☆

Requirements

Good health (above Jr. Highschool student)
We can’t accept people who are not in good condition or under drinking.
Swimsuit
We let you use wet suit, so you can wear any kinds of swimsuit.
towel
You can take shower at our shop after you are done.

Price

See the page of “Price”您可以获取三天BSAC传输的C-card。

C-card

如果你想潜水,你需要有C-card。

有些人常犯的错误牌照的C卡。 C代表的C-card认证。

C-card发出的每个指令组织,以证明你有必要的知识和技能。讲座的细节,大约是相同的,因为每个组织。

如果您获得的C-card,你成为一名潜水员,你可以下潜世界各地。

教学组织

instrucation组织开发的潜水知识和技能,通过导师和传播。

指令有许多组织,每个组织有verious的程序和字符,但没有太多的differeces。

NO – Y提供讲座的基础上BSAC传输。你将能够获得海洋潜水员证书。 (它也被称为开放水域潜水员在不同的组织)

BSAC传输,总部设在欧洲和世界各地的指令组织。因此,C卡不仅在日本,也有海外被接受。

讲座详情

学术

(半天到一天)

学习基本的知识和规则,享受潜水的安全。

学习如何处理设备,环境和海洋生物,人体在水中使用的材料和录像,离职倾向。

我们进行的测试,知道你有多了解讲座。

练习

(2 dyas)

你学习理论后,下一步就是实践。学习技能,享受潜水的安全和舒适,如如何使用设备,如何处理等麻烦。

我们从浅滩,有平静的波浪和温和的电流。当你使用水,我们去深入和实践。

我们教的学生的学生。你可以练习,直到你满意。

演习通常需要2次下潜/天×2天(共4次潜水)

课程表

第1天

9:30~18:00 学术1/3小时(包括休息)

第2天

08:00 早餐

09:30 练习1,潜水1 / 2-3小时

12:00 午餐休息。我们不提供午餐(那里是我们的商店附近的餐厅)

13:30 练习2,潜水2 / 2-3小时

18:00 晚餐

20:00 学术2/1小时

21:00 记录(保持潜水记录)

22:00 结束

第3天

08:00 早餐

09:30 练习3,潜水3 / 2-3小时

12:00 午餐休息。我们不提供午餐(那里是我们的商店附近的餐厅)

13:30 练习4,潜水4 / 2-3小时

16:00 学术测试/ 1小时

18:00 晚餐

20:00 填写的C-card申请表

21:00 记录(保持潜水记录)

22:00 结束

·以上时间表是基本的时间表

·你必须至少停留3晚,因为我们不能起飞的一天,你进行运动。

·您可以aquire认证,如果你把下午的学术类,你到达班轮Zamami岛。

·如果您的日程安排允许的话,你可以做有趣的潜水后完成课程。

·我们提供的材料和文本的第一天。

☆★☆对于细节informationm,随时与我们联系。☆★☆

要求

身体健康(小高中以上学生)
我们不能接受的人谁是在良好的条件,或根据饮用水。
水着
我们让您用湿衣服,所以你可以穿泳装的任何种类。
毛巾
你可以在我们的商店,淋浴后完成。

价格

看到“价格”的页面