透明度の高い海に大小様々な島々が浮かぶ座間味村海域では、絶滅したと思われていた沖縄海域を回遊するザトウクジラが約15年前から再び目撃されはじめました。
確認頭数が年々増加していく中、沖縄の海がザトウクジラにとって素晴らしい繁殖海域であって欲しいとの強い思いをもちながら、毎年、ホエールウォッチングが行われています。
DiveCenter NO-Yでのザトウクジラとの遭遇率は9割以上!豪快なブリーチングや、仲の良い親子くじら出会えるチャンスです。 慶良間沖の美しい大海原で、ザトウクジラの雄大なパフォーマンスを目の当たりにしたとき、これまでにない感動があなたを魅了するでしょう。

VENUS (ビーナス)

平成16年の5月にデビューしたばかりの船です。

53フィート(約17m) 30人乗りの大きな船体は2段デッキ構造で広々、船上でもゆっくりしていただけます。船の中央には船室もあるので雨・風もしのげます。また、水洗トイレ付きですのでホエールウォッチングに参加中でもトイレには困りません。
※映画からTVCMまで、海を舞台とする撮影のサポートをします。その他にも海上における仕事の為のチャーターボートも承っております。

出港時の様子です。

運が良ければこんな近くにも・・・。

1階の部分です。奥に見えるのが船室です。

クジラが船に向かって来る事もあります。

1日の流れ

1~3月のシーズン中は天候、クジラの出現状況にもよりますが、常時開催しております。所要時間は2時間から2時間半ですので、座間味島に滞在する方でも、沖縄本島からの日帰りの方でも参加可能です。

日帰りのお客様は下記の時間を参考にして下さい。
※海況・クジラの出現状況によっては午後の出港になります。

スケジュール例
9:00 沖縄本島、泊港よりクィーン座間味で座間味島へ。
9:50 座間味港に到着。港にてNO-Yスタッフがお待ちしております。
10:30 「ホエールウォッチング乗船名簿」に記入後、ウォッチング船に乗船。
クジラがいるポイントまで移動します。
ポイントに到着したらウォッチング開始です。
迫力満点!!ザトウクジラのアクションをお楽しみ頂きます。
12:30 ウォッチング後、帰港、解散。
残りの時間は、島の中を散策したり、ビーチでのんびりしたり・・・。
体験ダイビングも出来ます。(要予約)
16:20 座間味港よりクィーン座間味で沖縄本島へ。
17:10 沖縄本島、泊港に到着。

ウォッチングの心得

ホエールウォッチングはどなたでも参加することが出来ますが、自然環境下での野生生物のウォッチングですので、下記のアドバイスを参考にし、お越し下さい。

★余裕をもってご計画を・・

天候や海況により船が欠航することもありますので、スケジュールは余裕のある計画を立てて下さい。
例えば、沖縄本島からの日帰りの場合、沖縄滞在予定期間の前半にご予約下さい。
当日、天候や海況が悪ければ翌日に変更することが出来ます。
また、色々なクジラのアクションを見たい方は、何度もトライする事をお薦めします。

★ウォッチングに適した服装で・・

移動中の船、ウォッチング中の船は揺れますので、動きやすい格好でウォッチングに参加して下さい。
スカートやハイヒールは乗り降りの際にも大変危険ですので、お薦めしません。
温暖な沖縄でもウォッチングシーズンの冬は肌寒く、船上は想像以上に冷えます。忘れずに上着を御用意下さい。
また、船上では波しぶきを浴びることもあります、防水性のウィンドブレーカーやレインコートをお持ちですと便利です。
(船には簡単なレインコートを用意はしています。)

★船に弱い方は・・

船酔いされやすい方は、酔い止め薬の準備をお願いします。
日帰りのお客様はクィーン座間味の乗船前に酔い止め薬を飲まれることをお薦めします。
寝不足やお酒の飲みすぎも、船酔いの原因となりますので、ウォッチング前日は充分に睡眠をとり、体調管理をお願いします。

★相手は野生の動物・・

私達、人間もそれぞれ性格が異なるように、クジラによっても個性や行動が異なります。
いつ、どこで、どのようなクジラに出逢い、どのような行動が見られるかは、全く予測できません。
自然に生きる野生生物との出逢いです、必ず逢えるとは限らないことを心にとめておきましょう。
その分、クジラに逢えた時の感動は格別のはずです。

料金

料金表のページをご覧ください。

The humpback whales were believed that they had been extinct, but they started to be found about 15 years ago in the ocean around Zamami island.

As the number of seeing whales increasing, we hope the Okinawan ocean is going to be the breeding grounds for humpback whales, and we operate whale watching every year.

Venus

This ship has debuted in May 2004.

The ship is 53 ft, for 30-passangers, and 2-stair decks. You can also relax on the ship. You can shelter from rain and wind. It also has rest room, so you can fully enjoy whale watching!

Bon Voyage

If you are lucky, you can see the whales this close…

1st deck. You will see the cabin.

The whales come close to our ship sometimes.

Daily Schedule

It depends on the weather and whales’ occurrence distribution, we conduct whale wathing all the time during on-season (January to March)

If you are on day trip, please refer the following schedule.

・Depends on the weather and whales’ occurrence distribution, we leave the port in the afternoon.

Schedule Example
9:00 Departure from Tomari Port, Naha to Zamami island by Queen Zamami (liner)
9:50 Arrive Zamami Port. Our staff is waiting at the port.
10:30

Fill out your name to the list, and boarding to the ship

Move to the point where the whales are.

Start whale watching as soon as we get the point.

So powerful!! Enjoy the humpback whales’ dynamic actions.

12:30

Finish whale watching. Return to the port.

If you have more time, you can take a walk, relaxing at the beach etc.

You can also try diving (need reservation)

16:20 Departure from Zamami Port to Naha by Queen Zamami (liner) .
17:10 Arrive Tomari Port, Naha.

Before you participate

Anyone can perticipate in whale watching, but please understand the following advices becuase we watch wild animal in natural environment.

★Make your plan with plenty of time

The sailing can be canceled due to bad weather and sea condition. Please make your plan with plenty of time.

For example, you visit Zamami island with day trip, please make reservation during early period of staying in Okinawa.

You can re-schedule your plan to next day if it’s bad weather and sea condition on the day you reserved.

If you want to verious kinds of whales’ actions, we recommend you to try several times.

★Please perticipate in whale watching with suitable clothes.

During transportation and whale watching, the ship can’t be steady. Please perticipate with clothes that you can move easily.

We don’t recomment skirt and high-heel because they may cause accident during on board.

Even Okinawa has sub-tropical climate, it get chilly on-season. Please don’t forget to bring some jackets.

People sometimes take a dip on the ship. It’s convenient if you bring water-proof jacket or raincoat.

(We prepare simple raincoat on the ship)

For those who tend to have seasickness…

Please prepare medicine to preve mortion sickness.

If you are on day trip, we recommend to take medicine before you board to Queen Zamami.

The lack of sleep and too much drinking can cause seasickness, please take sufficient rest day before whale watching.

★Dealing with wild animal…

Each whale has each charactor and act differently as we, human begings, have different charactors.

We can’t prospect when, where, which whales, and what kind of action we can see.

We encounter wild animal in natural environment. Please be aware that it’s not guarantee to meed the whales.

You will be more impressed when you are able to see the whales beyond those information.

Price

See the page of “Price”

座头鲸被认为已经灭绝,但他们开始大约15年前被发现在Zamami岛屿周围的海洋。

我们希望看到鲸鱼增加,冲绳海洋将是座头鲸的温床,我们经营赏鲸每年。

我们的船 金星

此船于2004年5月推出。

船为53英尺,30乘客1,2,楼梯甲板。你还可以在船上放松。你可以躲避从风吹雨打。它也有休息的房间,让您可以充分享受赏鲸!

一路顺风

如果你是幸运的,你可以看到这种密切的鲸鱼…

第一甲板。你会看到机舱。

有时鲸鱼来靠近我们的船。

每日赛程

这取决于天气和鲸“的发生分布上,我们在赛季进行鲸wathing所有的时间(一月至三月)

如果你是一日游,请参照以下的时间表。

·上取决于天气和鲸“的发生分布,我们在下午离开港口。

附表范例
9:00 出发,从那霸泊港,岛Zamami由女王Zamami(班轮)
9:50 抵达Zamami的港口。我们的工作人员在港口等待。
10:30

填写您的姓名列表,并登上船舶

移动到鲸鱼的地步。

赏鲸只要我们得到了点。

如此强大!享受座头鲸的动态行为。

12:30

完成赏鲸。返回港口。

如果你有更多的时间,你可以去散步,在海滩等放宽

您也可以尝试潜水(需要预约)

16:20 从Zamami港那霸出发由女王Zamami(班轮)。
17:10 抵达那霸泊港,。

在您参加

任何人都可以perticipate赏鲸,但请了解以下的建议,监守我们观看野生动物在自然环境。

★充足的时间使你的计划

由于恶劣天气和海况下航行,可以取消。请用大量的时间,使你的计划。

例如,您访问Zamami岛一日游,请保留在初期留在冲绳。

你可以重新安排你的计划第二天,如果是您保留的天的恶劣天气和海况。

如果你想各种verious鲸鱼的行动,我们建议您多试几次。

★请PERTICIPATE赏鲸合适的衣服。

在运输和赏鲸,船不能稳定。请perticipate,您可以轻松的衣服。

我们不要再评裙子和高跟,因为他们可能会在船上意外。

甚至冲绳的亚热带气候,它得到寒冷的季节。请不要忘记带上几件夹克衫。

人们有时会采取对船畅游。这是方便,如果你带防水外套或雨衣。

(我们准备在船上简单的雨衣)

★对于那些往往有晕船……

请准备医药preve mortion疾病。

如果你一天的行程,我们建议你板前皇后Zamami医药。

缺乏睡眠过多饮用可引起晕船,请赏鲸之前有足够的休息日。

★处理野生动物…

每个鲸有每个人物造型和不同的行动作为我们人类begings,有不同的charactors。

我们不能前景何时,何地,鲸鱼,什么样的行动,我们可以看到。

在自然环境中,我们遇到的野生动物。请注意,它不能保证奖品鲸鱼。

当你能够看到这些信息以外的鲸鱼,你会更深刻的印象。

价格

看到“价格”的页面