ワイドワイドで!ダイビング!

こんにちは!ヤスです!

いきなり船の上で聖秀さんに聞かれました。
聖「おいヤス!アカウミガメとアオウミガメと、あと何だ?」
…タイマイ?だったらこんな質問しないよなぁ??

ヤス「え?何すか?キマキガミ?」
聖「違うだよ!ミドリガメだよ!」
ヤス「えぇ?ミドリガメってアオウミガメの事じゃないんですか??」
そこで乗船していた俊輔さんが笑いながら
俊「ヤスさん、ミドリガメは陸ガメですよ?」

ほ、ホントだ!!!!!

ヤス「あー!あのちっこいヤツだ!」
聖「…お前マジかー?」
ヤス「全部マジですよー!英語で言ったらそうだから、てっきりアオウミガメかと思いました!」
俊「あー!確かに!英語でアオウミガメってグリーンタートルですねぇ!」
ヤス「そーですよ!その事かと思って!!!」

多分、後半部分がなかったら本気で相当バカな子だと思われてますよね;
(キマキガミの時点で相当バカっぽいとか、
 後半部分があってもバカっぽいとか言わないで下さい;)
お客さんにも笑われてましたし…相変わらず色々と残念です;

…で、結局なんで聞かれたんだろ?
僕が残念なの露呈してしまっただけで終わった気がするんですが…笑

昨日今日のお話です。
昨日はワイド派のお客さんとご一緒させて頂きました!
何なら同じ場所に50分留まるダイビングなので、ほぼほぼ何も紹介しておりません!
(ウバウオだけかなぁ;)
なので便乗して僕もTG3で色々試してみてました。
魚の群れの立体感出せないかなー、とか。
P7140786

なんせ水面穏やかでキレイなんですよー!
水底には水面が映るし…
P7140755

水面を見上げると水中が映ってるし…
P7140752

水面を見下ろすと空が映ってます☆
P7140770

半水面もやったんですが、ハウジングだけだと画角が狭すぎて、
水面の上と下をただ撮っただけの写真になっちゃう;
もーちょい水中の比率を多くしてれば、ダイバーが水面近ければ…うーん。
P7140809

なので水面から水中を映そうとすると高さが足りないし、
高さをつけようとすると水面が揺れて中映らないんですよねぇ。
ムズい!でも楽しい!笑
P7140826

ちなみに撮影した個体はツバメタナバタウオの幼魚のみでした。
小さくても逆さま泳ぎー!かわいー♪
P7140735

そして今日!
リクエストのあったイソバナと、小魚のキレイなの見てきたり…
P7150851
P7150865

何とかカメにも会う事ができました♪
P7150868

地形ポイントでは光はカーテンで…
P7150897

潮だまりは31度で温泉気分♪
P7150903

浅瀬のサンゴを見て帰途へつきました☆
P7150920

今日もご一緒して頂き、ありがとうございました!
また明日も一緒に潜りましょー!!!

最後に今日のお天気です。
今日は南の風、波は1.5m、天気は晴れ、最高気温は33度でした。
天気はいいんですが、ここ最近はプランクトンが増えていますねー。
水面近くで目を凝らすと、白い糸状の何かがいっぱい見えます。
温かくて薄着した方は多いでしょうが、チクチクと日焼け予防にラッシュ推奨です!

ではまた!

お気軽にお問合せください。

DiveCenter NO-Y
tel/fax 098-987-3262
ペンション高月
tel/fax 098-987-2247
メールフォーム
ご予約 お問合せ

p.takatsuki.zamami※gmail.com

迷惑メール対策のため、「@」を「※」に置き換えて記載してます。