ダイビング週間突入~。

今日からはダイビングのお仕事です。
そして、このままゴールデンウィークに突入!!!!
何日連続・合計何本潜るのでしょうか…。
正直あまり考えたくありません…。

以降、本日のダイビングログです。

●気温:最高25℃   ●風:南東   ●海況:やや波あり   ●水温:23℃   
◇ポイント名:ブツブツサンゴ   ◇天気:曇り 一瞬  晴れ   ◇透明度:23m

まずは、一本目はブツブツサンゴです。
前半は、の~んびりガレ場回りでウミウシ探し、見つかったのはコンペイトウウミウシ・シライトウミウシ×2です。
コンペイトウウミウシはこの時期かなりの確立みつかります。
中盤はメインのコモンシコロサンゴでハナゴイ・スズメイダイ各種の魚の群れを見ていただきます。
サンゴの根の中腹にいるヤマブキスズメダイはだいぶ大きくなってきています。
後半は浅場のサンゴエリアです。
大きなテーブルサンゴの下にはコブシメが隠れていました。これも最近はよく見られます。

 
◇ポイント名:阿真ビーチ前   ◇天気:曇り 時々 晴れ   ◇透明度:23m

二本目は砂地のポイントです。
前半は砂地とケラマハナダイの根、根の側には図鑑には稀に見られると書かれているキャラメルウミウシも発見。
移動をして行くと、砂地に寝転ぶサザナミフグ、近寄っても逃げないので、よ~く見てみるとアカホシカクレエビの仲間が体をクリーニングしています。
その数、4~5匹…ひょっとするとそれ以上…?
人が来ても逃げないなんて…よっぽど気持ちが良いんでしょうね…。
後半はユビエダハマサンゴでデバスズメダイの群れを堪能していると…。
サンゴの群生の端に、久しぶりのシロボンボンウミウシ発見、大きな個体で7~8cmはあったはずです。
やはり、どこに入ってもウミウシが多くなってきていますね~。

◇ポイント名:アダン下   ◇天気:曇り 一瞬 雨   ◇透明度:23m
最後は根で遊べるポイントです。
エントリーして最初にジョーフィッシュを見てみようかと思うと…どれも出てこない…。
諦めて根に向かいます。
根ではスカシテンジクダイの稚魚がいっぱいになっています。
そして、それを見ていると現れるのは、それらを狙った捕食者です。
今回現れたのはカイワリの仲間が一匹、残念ながらアタックのシーンは見られなかったです…。
他には、小さなミナミハコフグの子供、キレイなハダカハオコゼ等が見られました。
根で遊んだ後は、ジョーフィッシュに再チャレンジです。
今度は無事に見られる事が出来ました。(見られてホットしました…)
最後は安全停止をかねて浅場で遊んでいると、カエルアンコウの仲間を発見、色は白の不細工な子でした…(笑)

明日は午前中に強い雨が降る予報です…。
明日もダイビングなのに…。
島にとっては恵みの雨…。
難しい所です…。

お気軽にお問合せください。

DiveCenter NO-Y
tel/fax 098-987-3262
ペンション高月
tel/fax 098-987-2247
メールフォーム
ご予約 お問合せ

p.takatsuki.zamami※gmail.com

迷惑メール対策のため、「@」を「※」に置き換えて記載してます。